いつも遊びに来てくれてありがとうございます!




これの「その後」でございます。自分メモ兼ねて残します~!


※個々によって違うので、「うちのボンくんの場合」になります。

知覚過敏その後



気をそらせるのはちょっと神経質なのはじまったかな?くらいの時で
しっかり症状が出た時には、本人が落ち着くまで静かなところで様子見放置します。

猫飼いさんたちにちょいちょい症状伝えているんだけど
うちの場合、気候の変化にも多少影響されてる気がします。でもずっとその子を飼ってないと解らないくらいの変化かな。気のせいかな~?。

現在は普段通り落ち着いていて、抱っこもナデナデも遊んだりも普通に出来ていますが
「お…いま敏感になってるかな?」と思う時は極力身体(毛)は触らないようにしています。
本人から甘えてくる時は全然問題なしでガシガシ触るよ!(笑)


ボンくんとグリさんは相変わらず仲良くて
良く一緒に寝たり遊んでいます。猫同士が仲いいだけでも助かりますね~!


お医者さんから安定剤を貰うほどの症状ではないので
試しに飲ませて見てるシロップはこれです




あと
猫さんによってはジルケーンもいいみたい。(※2019年4月~現在我が家もお試し中。なにか効果があれば書こうかと!)

知覚過敏自体があまり認知度がないそうなので
なにか変化や特筆するべきことがあればまた描きますね!

猫の知覚過敏の様子は、動画がわかりやすいと思うので
一覧のリンク置いておきますね~→★





キャプチャ

抱っこ抱っこちゃん




猫カテゴリ
キャッキャウフフバナー
実家義実家バナー



ライン更新通知バナー


2015年11月~現在も毎日連載中
banner_マンガ紹介
アプリが使える環境の人はアプリ閲覧おススメデス\(^o^)/
【Shufoo!アプリダウンロードはこちらから】
PCなど、WEBブラウザでもみれます。
【Shufoo! PC/スマートフォンブラウザはこちらから】
★「となりの芝は青い」の感想等はこちらへ➡Shufoo!窓口


023573b0


★blogランキングにも参加中デス★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング